現在のページ
TOP > 補助金制度について

「ニッポンのすべての屋根に太陽光発電を!」

住宅用太陽光発電導入のための補助金制度

地球温暖化の進行により環境問題が深刻化し、その原因となる二酸化炭素の排出をできるだけ抑える「低炭素社会」への転換が急がれています。また国内のエネルギー自給率を高める意味でも、再生可能エネルギーが注目を集めています。太陽光発電は二酸化炭素や有害な排気ガスを発生させない“クリーンなエネルギー”であり、一般家庭でも導入できることから、個人が自らの意思で進められる環境保全への取り組みとして、低炭素社会への転換を進める有力な手段となっています。
この補助金は、低炭素社会づくりに貢献する太陽光発電の普及を推進するため、住宅用太陽光発電システムを設置する方を対象とした制度です。住宅用太陽光発電システムの価格低下を促しつつ市場の拡大を図ることを目的にしています。
補助金の申込・申請の受付から交付までの業務を、一般社団法人太陽光発電協会 太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が行っています。このホームページでは現在受付中の「平成25年度 住宅用太陽光発電導入支援補助金」の交付申請(完了報告)等に必要な書類や手順をご案内しています。
内容をよく確認していただき、間違いのない申込・申請をお願いいたします。

平成25年度補助金の申込、および交付申請(完了報告)は、受付を終了しました
  • 平成25年度補助金制度概要
    • 制度関連の資料
  • 補助金の申込資格
    • 申込から交付までの手続きの流れ
  • 対象となる太陽光発電システム
    • 太陽電池モジュール型番検索
  • 補助対象経費
    • 補助対象経費から控除できる経費

戻る


よくある質問

すべての質問

関連する質問

もっと詳しい情報をご覧になりたい方

PDFの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

「ファイルが壊れています」と表示される場合は、お手数ですが上のバナーから最新バージョンをダウンロードしてご使用ください。
※様式等提出書類は片面印刷したもので提出してください。